あおぞらすかい
キモイことがいっぱい書いてあります。 分家。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
一人で叩くのが「命」
命を救われた者は
信仰を始めるだろう

だから僕は
人に信仰する
スポンサーサイト
【2009/03/19 00:34】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
洗い流せない
心を通り、涙になる。
心を通り、水が汚れる。

水に戻れないから「涙」
【2009/02/12 02:41】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
幸せの順番
だから

最後でいいですって 

どうぞ お先に 

幸せになるのは
あなたから

そして
あなたがたから
【2007/03/09 03:31】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
届かせない
くだらないことを言っているのは

「元気です、幸せです、心配いりません」

っていう

SOS

【2006/07/06 19:37】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
僕が少しでも優しくした人が

めぐりめぐって

僕の大切な人に優しくしてくれたら

こんな嬉しいことはないな

そんな奇跡じみたことを

望んで生きてます



僕にはもう

大切にすることができないから

どうかお願いしますお願いしますと

願いを込めて
【2006/07/04 01:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
もうあえなくなるんです
ちょっと そこまで行ってきますね
僕を 忘れるくらい遠くですけど

旅の途中 ところどころで
あなたのことを思い出してしまうでしょう

綺麗な景色や おいしいパンを 
いつも 分け合いたいと 思い出してます

でも 望むモノは実は そんなもんじゃないんです
ただ 幸せでありますように


僕だけが過去になって
僕だけの思い出になって
あなたは忘れてゆくのでしょう

言い表せない言葉も
声にならない声も
このまま 届かないのでしょう



変わることなく 今まで通り
笑顔を絶やさずに いてください

あなたを泣かすといけないから
見送りは なくてもいいよ

僕だけが過去になって
僕だけが一人旅立って
あなたを忘れてゆくのでしょうか

言い表せない言葉も
声にならない声も
このまま届かないのでしょう
このまま飲み込むのでしょう

せめて歌声を
せめてこの歌だけは

響け
響けと
【2005/11/27 15:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
4/4
重そうですね
その荷物のなかに
僕が捨てた悲しみもあるんでしょうね

僕の涙が止まったのも
あの娘が前に進めたのも
あなたが悲しみを拾ってくれたからですね

あなたは言った
「僕が転んだら、荷物を落としてしまったら、
     そのときは、拾うのを手伝ってくれませんか」

今まで拾ってくれてありがとう
少しでも手伝わせてください
僕はあなたの悲しみに手を伸ばした
重くて涙が溢れ出した

こんな僕を見て
あなたは僕に微笑みかけた

あなたは
僕は
不器用で
ただ
人の笑顔が好きなんだな

【2005/07/19 01:52】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
3/4
重そうですね
でもあなたは確実に
一歩一歩あるきだしている
涙と鼻水を流しながら

人の分まで泣くのですか
人の分まで悲しむのですか
また拾うんでしょう
また泣くんでしょう

そんなにまでしてどうしてあなたは
悲しみを拾うのですか

微笑んで答えましたね
「人の泣き顔が嫌いなんだ」
どうしてあなたはそんな顔で笑えるのですか
見てるこっちがつらいんだ
【2005/07/17 20:39】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
2/4
重そうですね
あなたは歩けなくなってる
荷物を背負いすぎじゃぁないですか
手伝いましょうか
何を背負っているんですか

少しずつ捨てていきましょうよ
みんな捨ててるじゃないですか
また荷物は増えるんでしょう
ほら
また拾っちゃって

そんなにたくさんの人の悲しみを
拾い集めてどうするのですか
どこへ運ぶのですか

ほら
涙が出てるじゃないですか
胸が痛くてつらいでしょう
見てるこっちもつらいんだ
【2005/07/16 10:16】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
1/4
まっすぐで
ただただ正直で
不器用なんですね

あなたは
またつらい思いをするのですか

やさしくすれば
やさしさがかえってくる
やさしい心には
やさしい人がついてくる

まだそう思っているんですか
【2005/07/14 21:33】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
一人ぼっちの鬨の声
戦って
傷ついて
また戦った

戦士の傷は癒えることない
もう胸を張れない

傷ついて
戦って
また傷ついた

戦士はうずくまっている
でも
その眼は前に進もうとしている

あの声を覚えているのか
あの歌を覚えているのか
あの声が
また戦士の背中を押すのか

もう眠りたい
でも
会いたい
遥かな祖国よ

空に響く
ひとりぼっちの鬨の声
戦士はまた立ち上がる

【2005/07/08 20:38】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
そういうもの
声にならない声は届かない
言い表せない言葉も伝わらない

両手はもう、ひらけない
ひろげる翼もありゃしない
つかみ損ねたものたちは、ぬくもりすら残らない

あふれかえるラブソングには興味ない

生きる歌を歌うのだ
【2005/07/04 01:29】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
PROFILE
除草剤
  • Author:除草剤
  • 積み木が好き
  • RSS1.0
  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • 一人で叩くのが「命」(03/19)
  • 洗い流せない(02/12)
  • 幸せの順番(03/09)
  • 届かせない(07/06)
  • (07/04)
  • もうあえなくなるんです(11/27)
  • 4/4(07/19)
  • 3/4(07/17)
  • 2/4(07/16)
  • 1/4(07/14)
  • 一人ぼっちの鬨の声(07/08)
  • そういうもの(07/04)
  • RECENT COMMENTS
  • 糖衣しま(07/27)
  • みんなのプロフィール
    (07/15)
  • RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2006年07月 (2)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年07月 (6)
  • CATEGORY
  • 未分類 (12)
  • LINKS
    SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。